貴の園製茶

自然あふれる立地

貴の園製茶は清流「宮川」の中流にあって朝霧で有名な度会町にあります。
県道38号(伊勢大宮線)を西に向かって10分ほど走った度会町平生地区に加工場と直売所があり周囲は山々に囲まれ、目の前には茶畑が広がり自然あふれる景色の中にあって心が洗われるような場所にあります。


夫婦二人三脚

貴の園製茶は社長の中西善行の父親が60年ほど前に創業し、現社長で二代目となります。
「貴の園製茶」の由来は父親が当時、茶畑があった住所「高砂(たかす)」から「たか(貴)」をとり命名し今日に至っております。
「貴の園製茶」は社長が16ヘクタールの茶園の管理や茶葉の製造加工を担当し私がブログ更新をはじめ広報や販売活動を担当し、より良いものを一人でも多くの方に提供しようという思いで夫婦二人三脚で頑張っています。


お茶づくりのこだわり

社長のお茶づくりにかける情熱は強く、栽培においては早くより優良品種に切り替え、充分なる施肥などの管理を行っています。
製造に当っては深蒸しと乾燥に最大限の注意をはらい、お茶独特の風味を活かすことを常に意識して取り組んでいます。
また、刈り取りや乾燥などに使用する機械のメンテナンスも全て社長自ら行っております。このようなこだわりや努力が実を結び、南勢地区で初めて
伊勢茶品評会の「かぶせ茶」部門で一等の栄誉をいただきました。
その後毎年実施される茶品評会で5年連続一等を受賞させていただきました。
丹精込めた自慢の逸品として伊勢神宮外宮に奉納を行い「正直なものづくり」の思いを誓いました。


多様な商品

貴の園製茶では、自慢の「かぶせ茶」だけではなく多くの人に美味しいお茶を飲んでいただきたいという思いから、自社の茶葉や設備を使って
「紅茶」や「ウーロン茶」ホットでもアイスでも飲める「粉末緑茶」も製造している。
「粉末緑茶」はヨーグルトやアイスクリームにかけるとさらに美味しく食べれれますよ。
また学校給食に使われたり、大手カレーチェーンの三重県限定メニューのトッピングに採用されたり人気となりました。
飲むお茶だけではなくお茶を使用してクッキーやゼリーなどのスイーツの製造など、新商品の開発も取り組んでおります。
近年ではお茶だけではなくブルーベリーを使ったジャム、シロップ、ゼリーなどの商品開発も行っておりますよ。


これからの目標・夢

現状に満足したらそこで終わり。今後も栽培や製造方法について研究を重ね改良し、より良いものを作っていきます。
また、夫婦の夢として「保有している古屋を畳敷きの休憩所に改装して多くの人に伊勢茶のさ産地である度会に来てもらって、ゆっくりとした時間を過ごしながら本当のお茶を飲んでいただける場所を作り、地域の活性化に貢献できればと思っております。

伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000