「伊勢で作っているたくあん」だから伊勢沢庵、冬の乾燥した風に2週間さらして作る手間隙かけた郷土の味

伊勢市小俣町で昔ながらの伊勢沢庵作りをしている林商店さん

御薗大根のハサ掛けは冬の風物詩ともなっており、この忙しい年末には地元TVやカメラマンの格好のネタとなっている。

現在、ハサ掛けをしているのは2軒だけだという、マジ本物の伊勢沢庵は希少価値が高いはずだが・・。

おはらい町などでも、普通に伊勢沢庵の名称で売っている商品、あれは伊勢沢庵じゃないよドットコムですね(笑)
※笑・・松阪牛だけじゃないよドットコム(実際にあるサイトです。)

美味しい伊勢たくあんを作るには、約2週間ほど寒風にさらし、乾燥させるのが特徴です。



12月17日に開催された御薗大根の入札とハサ掛けの動画です。
   
近年、大根をハサ掛けにして伊勢沢庵作りをする漬物農家が激減し、ハサを組む技術も漬け込みも次世代へ伝えて繋げて行くことが大変になりつつあります。

この日は4年ぶりに林 和代さん(漬物本舗・林商店 代表責任者)のハサ掛けを見ることが出来ました。

私は、林商店さんのホームページを任せて頂いてから11年になり、「旬の漬物工場」というページも時々お邪魔させて頂いては更新しております。

今までは写真で綴ってきましたが、今回は動画の撮影からムービー制作までお願いしました。


有限会社 林商店
〒519-0502 三重県伊勢市小俣町相合624‐1
TEL 0596-22-1758
FAX 0596-22-1779
ホームページ>>>http://isetakuan.com/

















伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000