うなぎ寿司「しまや」の鰻ご飯に惚れちゃった~in志摩市大王町波切



しまや店主、北尾富美子さんとの出会いは、

伊勢志摩サミット応援事業のとあるサイトで

志摩市の飲食店レポート作成がきっかけだった。

今から2ヶ月ほど前だった。

時間は13時をちょっと過ぎたあたり、暖簾をくぐり店内に入ると

「いらっしゃいませ」

満面の笑みで僕ら夫婦を迎い入れてくれた。

ブログなどの情報でウナギ料理が人気というのは確認していたが、

昭和ムンムンの店内に昭和ムンムンのテーブル席に置かれていたメニュー表には

お寿司も書かれていた。

メニュー表の裏にはウナギ料理が書かれている

カンウター席の壁にはコピー用紙を4つ切りにしたかのような紙に

本日のオススメがマジックインキで豪快に記されている。

マグロ、アジ、ナマコなどなど・・・。

その昭和ムンムンの席に向えあわせで座った僕らはメニュー表を手に取り

価格の安いメニューを探す。

「鰻ご飯」950円。

一番安い!!

早速注文、数分後に店主の北尾さんが「はいどうぞ~」と卓上へ!!

この日は飲食店リポート2件目で腹9.5分目ぐらいの状態だったが

運ばれてきた「鰻ご飯」の上蓋をとった瞬間に胃腸が動き出し、

消化酵素が全開のフルパワー!!

腹5分目ぐらいまで、まだまだ食べれまっせぇ~と言わんばかり

あのよく言う別腹!! あの感じになった!!

それもそのはず「鰻ご飯」の蓋をとった瞬間に、鰻のタレの香りというか

甘~い、あのやばい匂いに消化酵素が

フルパワー状態になってしまったようです。

どんぶりには金糸玉子、のり、その奥にはタレが均一にしみこんだご飯と

金糸玉子と同等の大きさの鰻が絶妙に混ざって口に入れても、また口に入れても、

それぞれの具のバランスは食べきるまで変わらない・・・。

数日後、また、ここ、しまやのテーブル席に座っている自分がいる。

そのとき気づいた!!

また、やばい料理屋を発見してしまったと・・・。



この続きはまたね!
次週はしまや店主北尾富美子さん亡き夫を語るは>>




うなぎ・寿司 しまや
三重県志摩市大王町波切234
TEL・予約 0599-72-0331
しまやWEBサイト http://isesima.info/shimaya/













伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000