朝が明けて仕事をするのが楽しみ、木と向き合って約60年!! ウッドクラフト廣田、広田利夫さん

三重県多気郡大台町天ケ瀬にあるウッドクラフト廣田


代表の広田利夫さんは木と向き合って約60年。
使用している木材は国産で自社製材工場で加工・乾燥させた木材にこだわり、
全て製材してから20年から30年と何時でも製品加工できるように
自然乾燥しているそうです。

長年、培ったきた大工の技術、木製品ならではの繊細な技術との融合。
唯一無二のお客様だけのオーダーメード家具・木工品の製造に取り組まれています。

末永く使っていただけ、見ているだけでも満足して頂ける宝物になればと思い製造されています。





廣田さん曰く
「大量生産は出来ませんが、木の特徴や製造工程までひとつひとつの仕事を、お客様と良く話をし、そして木とも相談してモノづくりに取り組んでおります。
木材は自然のものなので、どうしても歪み等が出てくるが、加工前に十分に自然乾燥をさせることにより、不具合をなくし、消費者の使い勝手を一番に考えております。
当社の乾燥場の木材を見て、その木材で家具の注文を頂くのですが、すぐに仕事に着手する事は出来ません。なぜかと申しますと木にはそれぞれの癖が有り、乾燥した木の盤を製材機にかけて小割りすると、木は生きているので力のバランスが崩れて木狂(きぐるい)があります。

これは乾燥していても必ずあります。木割りをし、日光に当てず、風に当てて木の動きを見ます。
1ヶ月程していよいよ加工に着手しますが、本木造りではありません。木工機にかけて切削(せっさく)するとまた木は動きます。
そこから更に1ヶ月ほど木と相談する訳です。
そのようにして木の加工に着手するまで、何工程を重ねます。

ただ木製品を造るだけでなく、この工程はお客様にも解って頂く事も大切な事と私は考えています。
このように管理しなければ、せっかくお買い求め頂いた、木製品は割れ、反り、隙間などが生じ、残念な結果になります。
何十年、何百年の古木を見ると、この木を植えてくらた人がいて、切る人がいて様々な人が関わり製品となるんだと思うと感慨深く、お酒で清めてから製材します。
木を植えてくれた人、育ててくれた先人に感謝し、製品を買って頂いた方々に末永くご愛用できるように願っております。」


WEBサイト
http://松阪牛だけじゃないよ.com/hirota/
ウッドクラフト廣田
〒519-2506
三重県多気郡大台町天ケ瀬209番地
TEL 0598-76-0767


















伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000