サミット会場を公開=改修工事が完了-三重・志摩市


主要国首脳会議の会場として使用される予定の「真珠の間」=17日、三重県志摩市の「志摩観光ホテル ザ クラシック」
時事通信より

三重県志摩市の賢島で5月26、27両日開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の主会場となる「志摩観光ホテル」の内覧会が17日、開かれた。
ホテル施設の「ザ クラシック」は、県の誘致計画で首脳の討議会場として想定されており、昨年5月から耐震補強などの改修工事のため休業していた。
改修工事では、床面積が約555平方メートルと同ホテルで最も広く、1987年には四極通商会議が開かれたこともある宴会場「真珠の間」のカーペットの色や模様を、英虞湾や真珠のイメージにするなど内装を一新。
レストランに28席が入る個室も新設した。
同ホテルは51年開業。昭和天皇が何度か宿泊したことがある。作家の故山崎豊子さんの小説「華麗なる一族」の舞台にもなった。
時事通信より
















伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000