伊勢志摩産のシッタカ(尻高)酒の肴に最高です♪

シッタカ(尻高)とは・・・。



ウキペディア情報では、バテイラ(馬蹄螺)、学名 Omphalius pfeifferi pfeifferi は、古腹足類のクボガイ科に分類される巻貝の一種。
北海道南部~九州の太平洋沿岸の岩礁海岸に生息し、海藻類を餌としている。
本州の日本海側と朝鮮半島南部に分布するオオコシダカガンガラ(大腰高岩殻)は本種の亜種 O. p. carpenteri (Dunker, 1882) とされている。
しばしば食用にも漁獲され、市場に出回るときは近縁種と同様に「シッタカ」「しったか貝」(尻高貝の意)などの名で売られることが多い。
他にカジメダマ、サンカクミナなどの地方名がある。

いろいろな近親種があるのですね!!


伊勢志摩ではイソモノ(イソモン)、アラメカリなどと
呼ばれている貝です。
稚貝は1年目で殻高約10mm、2年目で殻高20mm前後まで成長し、また殻高が8-13mmに成長する段階で生殖線も発達し、殻高14mm以上になると生殖線で完全に雌雄の識別できるようになる。
この性的成熟に伴うように、若齢期に過ごした比較的小さな転石環境から、直径1m以上の岩の表面や岩礁域にまで棲息範囲を広げる。
しかし2年目に殻高20mm前後に達したあとの成長や寿命などに関してはよくわかっていない。との事です。
酒の肴に最高です!
また海水魚飼育マニアの方には水槽の苔取りにも抜群ですよ~






シッタカって、どのようにして食べるの!!??


沸騰する前のお湯に入れて5分から7分位煮ます。
それをざるなどに取って冷まします。
食べ方は爪楊枝などでヘタのすぐ下へさしてつぶを回しながら中身を取り出します。
尾尻の方まで取れます(尾尻も食べれます)先のヘタを取ってそのままでも良し、また醤油などでも抜群です!
ご購入はこちら>> http://www.yamakin-shouten.com/index.php

Facebookページも応援宜しくね♪


~~地域情報 伊勢志摩版~~
https://www.facebook.com/isetown/
 
~~堀口文宏の志摩って行こうぜ!~~
https://www.facebook.com/shimatteikouze/
 
応援宜しくお願い志摩っす♪











伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000