鳥羽に初のゲストハウス かもめnb.がオープン

鳥羽市のフリーライター鼻谷年雄さん(40)が三日、同市初のゲストハウス「かもめnb.」を、同市鳥羽一丁目にオープンする。鼻谷さんは「羽根を伸ばして、島を渡ったり、港でくつろいだりするカモメのような旅人の憩いの場にしたい」と呼びかけている。ゲストハウスは木造二階建てで四人部屋などの客室が三室。無料のWi―Fi(公衆無線LAN)やシャワーなどを完備しているほか、外国人観光客のため、英語による観光情報なども行う。鼻谷さんは約十年前、オーストラリアを一年間かけて旅したといい、現地のゲストハウスで旅人仲間と交流を楽しんだのがオープンのきっかけ。風情ある景色や食べ物、素朴な街並みなどの魅力を観光客に発信し、交流の場にしてもらいたいと、鳥羽での開設を決めた。現在、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開催決定などで、市への外国人観光客が増えており、鼻谷さんは「海外からの観光客にもくつろいでもらえる空間にできれば」と話していた。ゲストハウスは素泊まりで相部屋一泊三千円から。定員八人。問い合わせは同ゲストハウス=電話0599(24)0073=へ。
伊勢新聞より


















伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000