三重県大台町産木材を活用したマルシェブースキットを制作する 村楽ブートキャンプin大台

村楽ブートキャンプin大台とは・・・。


「村楽ブートキャンプ」は、地域おこし人材を鍛える週末強化合宿型キャンプ。今年度はトヨタ財団イニシアティブプログラムの助成より実施されています。 東日本・中日本・西日本の3つに分けて、それぞれ「食」と「住」に関するプログラムが行われますので、少しでもご関心のある方は、ぜひご参加ください!


どんなことをするの!!??


2016.6.17~19 マルシェブースキットを作る。
大台町産木材を活用したマルシェブースキットを制作するワークショップを開催します。町内で大台町産木材 を使った家具製作を行う講師の指導のもと、実際のブースキット完成までを実践します。また製作したキットは持ち帰りすることも可能です。(有料)
キャンプ内では、ブースキットの活用についてのディスカッションや地元の若者や森林関係者などとの交流会も開催します。

2016.6.17 night マルシェブースキットを活かす。


製作するブースキットの活用方法について、互いに知り合い高め合うためのワークショップ。なぜブースキットを作ろうと思ったのか、学んだことを何に使うのか、それらをもっと大きく楽しくできないか、参加者全員で考え合います。

2016.6.18 night マルシェブースキットで繋がる。


参加者と、地元の若者や移住者・森林関係者などとを繋ぐ交流会を開催します。
2016年2〜3月に開催された木工塾プロジェクト「木塾」の参加者や、町内の地域おこし協力隊などとの交流を通じて、それぞれが一緒になって何かに取り組むヒントを探ります。


詳しくは「村楽ブートキャンプ」のホームページでご確認ください。
>>http://odai.sonrakuboot.camp/










0コメント

  • 1000 / 1000