大田屋 鵜方店の一丁焼によるたい焼♪俗にいう天然のたい焼きやさんです♪志摩市阿児町鵜方



一丁焼によるたい焼を焼く店は国内に30軒未満だそうです。


たこ焼きのように鉄板にたい焼きの型がいくつも並べられているものに生地を流し込むのが一般的に知られているたい焼き器だと思いますが一丁焼はたい焼きの形をした鉄板1個1個に生地を流し込むのです。





その分手間も時間もかかりますが、出来上がったたい焼きの皮のカリっとした香ばしさったらありゃしません。

そんなたい焼きを焼いて下さるのがこちら鵜方駅前の道路向かいにある「大田屋」さん。



看板にもございますように和具のてこね寿司とたい焼きが自慢のお店なのです。



大田屋 鵜方店店主は大田和秀さん。



元は和具で真珠養殖をしていたお父様の大田若佐さん(現在83歳)が16年前に美珠通りで、たい焼き屋を始めたそうですが、若佐さんが焼くたい焼きが大変好評で、和秀さんもその味を9年前に鵜方に持ってこられました。

店内には高校生を中心とした常連さんたちの熱いメッセージが所狭しと貼られています。





名前こそ忘れてしまったけど、お客様の顔を覚えているので話しかけると「覚えててくれたん?」っと嬉しそうにたい焼きが焼けるのを待っていてくれるそうです。
太田さん曰く、学校の先生が卒業生の名前をだれだったっけ、みたいな感じだそうです(笑)

お店を大きくしたければ、志摩を離れることも考えたことがあったけど、やっぱり志摩が好きで離れられない。
いつも食べに来てくれていた学生だった子供らが結婚して子供を連れて食べに来てくれることもあり「俺も年取るはずやわ~」と喜んで笑っておっしゃっていました。

新登場のあらびきウインナー入りの「たい焼きドッグ」




新登場のあらびきウインナー入りの「たい焼きドッグ」1個200円はアメリカンドッグが好きな人なら絶賛してしまう斬新なたい焼きです。
キャラメル味のたい焼きは、濃厚なキャラメルがたっぷり入って130円。かなりお得ですね♬
他にも、スイートポテト、ストロベリー、チーズも美味しかったですが、聞くのが遅かった!! 店長イチ押しは小倉あん&カスタードクリームのミックスだそうです。しくじったなー><次回は必ずそれを注文します!!
たい焼きドッグ以外はすべて130円なので、「今日はこれ! 今度はアレ! 」といったようにお楽しみ下さい❧

和具のてこね寿司・たい焼き 大田屋
住所:〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方4066
電話:0599-43-6277



上記の写真・文=山本智加子

当社運営の地域情報伊勢志摩版でも公開させて頂きました。












0コメント

  • 1000 / 1000