5月22日から三重県伊勢市の観光文化会館で「ヒロシマ・ナガサキ原爆展」が開かれる。5月29日まで。



主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせ、22日から三重県伊勢市の観光文化会館で「ヒロシマ・ナガサキ原爆展」が開かれる。



広島、長崎両市が主催。原爆犠牲者の遺品や写真を展示し、取材に訪れる各国の報道関係者らに核兵器廃絶を訴える。29日まで。

オバマ米大統領はサミット後の27日、現職の米大統領として初めて広島を訪問する。

広島平和記念資料館の担当者は「各国の首脳にも原爆展にぜひ訪れてもらい、被害の実情を直接知り、今後の政策に反映してもらいたい」と話した。

22日は松井一実広島市長と田上富久長崎市長が開会式に出席、伊勢市に被爆樹木の苗木を贈る。

【文=共同通信】【写真=NHK】




伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000