あさま小菜のお漬物を食べたことはありますか?

あさま小菜は三重県伊勢市・朝熊山(あさまやま)の麓のごく限られた所で栽培されている野菜です。
古くから伊勢で栽培されてきたアブラナの一種だそうです。
いろいろな説がありますが、弘法大師がこの菜の種をもたらしたとも云われております。

伊勢たくあんや各種漬物製造の老舗、林商店では漬ける技法も昔のまま素手で一束ずつ手もみにこだわる
独自の製法で作られております。

厳しい寒さと霜が降りる12月~2月の期間に育つ、あさま小菜は他の地で栽培しても大菜になってしまうので、
伊勢の朝熊で生産されるこの小菜は香りも良くシャキシャキっとした歯ごたえが人気です。

熱々のご飯にかけたり、パスタと和えても相性は抜群です!!




伊勢沢庵各種漬物製造本舗
有限会社 林商店
〒519-0502
三重県伊勢市小俣町相合624‐1
TEL 0596-22-1758
http://www.isetakuan.com/


動画写真・山本智加子
動画編集・山本泰久











伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000