志摩市商工会が伊勢志摩サミット経済波及効果を調査!! 期待外れ売り上げ減少47.5%になった理由とは・・。

伊勢志摩サミットの経済波及効果が、開催地の志摩市の事業者の間では、期待ほどには実感されていないことが、
志摩市市商工会が市内の小規模事業者に行ったアンケート調査で明らかになった。



昨年5月のサミット開催前と後の売り上げも減少したと回答した事業者が多数を占めた。
調査は市内の景気動向を探るため昨年9、10月に実施した。
会員外を含め2231事業者にアンケートを郵送し、465事業者から回答を得た。
経済波及効果の質問に、効果が「ある」と「少しある」との回答は計30・1%で、
「ない」と「あまりない」の計37・9%を下回った。
「どちらともいえない」は26・5%だった。

サミット直前と直後の売り上げは「増加した」はわずか19・4%で、

「減少した」が47・5%に達した。

志摩市市商工会は
「『小規模事業者はサミットに関係がなかった』
『国内外からの集客は期待したほどでもなかった』などの声が寄せられており、
いわば期待外れといったところ」と分析している。


過疎による急速な人口減が続く志摩市の現状を踏まえた「事業の継承、廃業」の意向調査では
「廃業予定」が29・5%で、「後継者はいる」の25・4%を上回った。


と取り上げている。

調査結果は速報値で、志摩市市商工会は3月末に専門家の分析を加えて公表したいとしているが

今後、志摩市はどう進んでいくのだろう、どうなるんとのネガティブな内容が行く先々で声にする。

抜本的な大きな改革もないまま、毎年1000人前後の人口減という深刻な問題も抱えている。

あの時、鈴木知事が言った言葉、大口市長が言った言葉が走馬灯のようにめぐる。

今回のようなサミット効果も期待外れとなると残念ながら当分は志摩市には明るい兆しは期待できないと推測するしかない。













伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000