海士漁解禁・三重県南伊勢町田曽浦魚市場



南伊勢町田曽浦魚市場では男海女と呼ばれる海士が
アワビ・サザエ・トコブシなどを素潜りで獲る海士漁が解禁になり、
午後から始まる入札で魚市場内は活気づいております。
伊勢志摩全域では3~4月ごろに海女漁が解禁となりますが
ここ田曽浦では4月まで解禁となり5月6月は禁漁となり7月から9月まで解禁
と漁の調整を行っているようです。
伊勢海老漁も継続されており伊勢海老とアワビが市場で入札できるのは
今の時期だけで伊勢志摩でも珍しい光景です。
地元でも目利きの達人と言われている山金商店の山本和博社長の
魚貝入札現場取材&独占インタビュー!!
 
インタビュアー・山本智加子
動画編集・山本泰久

 


 
【関連記事】
男性ばかりで素潜りをする海士漁が解禁になりました。 (南伊勢町田曽浦)
http://bit.ly/2iZEAk0
 
南伊勢町宿田曽の魚貝は間違いない!! 山金商店の社長山本和博さん
http://bit.ly/2jaNfmZ










伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000