元祖うに飯の宿かどや・取材紀行第三弾♪


元祖うに飯の宿かどやの女将、岡本和歌子さんは現役の海女でもあり先日、国崎漁港周辺の磯が解禁となり堤防から海女漁が見られるとの事で国崎町へ向かった。
すでに到着したときには海女漁が行われており、女将がどこで潜っているかは確認は出来なかった。
11時30分になるとぞくぞくと海女が岸に向かって泳ぎ始め陸に上がってきた。
どの海女も黒のウエットスーツに水中眼鏡なので誰が誰だか分からないが、我々の姿を確認できたのか手を振る海女。女将だ。
その後、海女小屋へ向かったが男子禁制!!?? 私は外で待ち腕立て伏せをして時間を潰す。
https://www.instagram.com/p/BVq4HKggGUL/
海女小屋の屋根からはモクモクと焚火の煙が狼煙のように立ち上がる。
数分後、すでに海女小屋の中にいる当サイト記者・山本智加子が私に手招きをする。
OKって事なんだろう! カメラを回しながら海女小屋へ潜入させていただいた。
その一部始終の中のほんの一部が・・・。
この動画で女将の人柄が分かれば幸いです。
しかし、黒のウエットスーツを着てスクーターにまたがる海女の姿は伊勢志摩ならではの風物詩ですね~♪
7月1日(土)に伝説の海女、お弁さんが祀られている海士潜女神社の大例祭が行われ伊勢神宮から神職や舞姫(巫女)が神楽を奉納される。
 
記事動画編集・山本泰久
インタビュアー・山本智加子
------------------------------------------
元祖うに飯の宿かどや
〒517-0031 三重県鳥羽市国崎町257
電話0599-33-6051
http://isesima.net/kadoya/













伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000