神明小学校5年生32名がフラワーアレンジメント体験



伊勢志摩サミット一周年記念事業として、『お花を通じて子供たちの心に残る体験をさせてあげたい』と花キューピットに加盟しているお花屋さん11名(桑名・四日市・津・伊勢・志摩・尾鷲)が志摩市神明小学校に集まりました。
全技連マイスター・フラワー装飾一級技能士の山口欣之さんがフラワーアレンジメントの方法など生花を用いて実演し、その後5年生児童達によるフラワーアレンジメント体験が行われました。



5年1組担任の中島先生曰く「伊勢志摩サミットの時に、各国の首脳の方々に披露して頂いたこの技に触れ、実感してもらったことは、子供たちにとっていい経験になっていると思います。」


 
山口欣之さんは「最近、お花の生の物を触る経験が少なく、ハサミも危ないだとか、小さいときに本物のお花に触れる機会が非常に少ないと思うので、生のお花ってこういうものだよといった心を養って頂いて、大人になった時にもお花に触れてもらえるように今からいっぱい触ってもらえれば」と。


 
日持ちをするお花を選んでいるので今日持ち帰って1週間から10日は楽しめると思います。水やりや霧吹きをして潤いを与えて頂くとさらに持ちが違うとのことです。


(投稿・山本智加子)












伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000