三重県志摩市・冬の味覚・三重ブランド「あのりふぐ漁」解禁

10月1日、志摩市安乗漁港で天然とらふぐ、三重ブランド「あのりふぐ」の初水揚げがあった。
この日は30隻の漁船が出漁、午後2時すぎ頃から順次、漁を終えた漁船が帰港、船上での入札が始まった。



あのりふぐ漁は「延縄」と呼ばれる漁法で行い「幹縄」と呼ばれる長いロープに一定間隔に釣針が付き延縄の長さは数キロメートルに及びます 。
釣り上げられたあのりふぐは、イケスの中で噛み合って魚体に傷がつかないように、するどい歯を切り取ってからイケスに入れられます。
入札はイケス内で活かされている「あのりふぐ」を仲買人たちが目利きをして札を入れます。
 
あのりふぐが食べれる旅館・飲食店・通販などは
あのりふぐ協議会WEBにて
http://anorifugu.info/
 
(動画・文 山本泰久)










伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000