今が旬!伊勢志摩各地であられ作り!そしてウマクナールという謎の粉!

鳥羽市国崎町にある料理民宿「くつろぎの宿福若」では1月上旬に、あられ切りと言う作業が終わり、その後暗室と言う名の宴会場に敷き詰められ、合間を見て、ひとつづ手作業で、まんべんなくひっくり返し乾燥させます。



少しでも太陽の光に当たるとヒビがつき、綺麗なあられに出来上がらないそうです。その手間ひまかけて作られたあられが今日出来上がり、くつろぎの宿福若ではウェルカムサービスで、これからの時期はあられが宿泊客に振る舞われます。




女将が油でしっかり揚げパリッパリ、シャキシャキの絶品。マジ旨い!

女将曰く、ウマクナールという、伊勢市にある五十鈴製薬の「餅の調味料」を使っているらしい、「美味くなーれ、美味くなーれ」と呪文のように、揚げたてのあられにかけるそうです(笑)



ここ国崎では、あられにはウマクナールがないとあられじゃないと言うほど(笑)

実は私はウマクナールと言う不思議な粉を初めて、ここ福若で知った。

あかん五十鈴製薬という会社がめちゃくちゃ気になるやん。



くつろぎの宿 福若

三重県鳥羽市国崎町414

http://www.isesima.net/fukuwaka/

ウマクナール

五十鈴製薬

三重県伊勢市中之町20-66





伊勢乃志摩男's Ownd

三重県の伊勢志摩からイベント観光情報やトピックス情報、宿泊情報、飲食店情報など満載!旬の伊勢志摩情報を発信中!!

0コメント

  • 1000 / 1000